a-webcafe.net

フリーランスのwebデザイナーが雑談するブログ。

月別: 12月 2017

トリニティ・カレッジ図書館

アイルランドに行ったときのことを少し

この記事は「旅行 Advent Calendar 2017」16日目の記事です。

今年2017年はいろんなところへ行きました。

初めて東京に行ったり、家族で沖縄旅行に行ったり(高校の修学旅行以来)。
そんな中でも6月に行ってきたアイルランドは人生で2回目の海外旅行であり、初のヨーロッパでしたので、とても思い出深いものとなりました。
(でももうずいぶん昔のことみたいに感じちゃいますね。)

どうしてアイルランドに行くことになったか、なのですが。

私はCoderDojo西宮/梅田でメンターをしています。
CoderDojo」はプログラミングやコーディングしたい子どもたちをサポートする非営利のプログラミングクラブです。
メンターは実際にお仕事でプログラムを書いているエンジニアさんや、私のようなデザイナー、趣味でプログラムを書いている人など、さまざまです。
みなボランティアなので、子どもたちと一緒にプログラムを楽しむために参加しているような感じです。
今日本には100ヶ所以上、世界には1,500以上の道場があるんですよ。

詳しくはCoderDojo Japanのサイトにまとまっているので、興味がある方はぜひ見てみてくださいね。

「道場」という名前が付いていますが、始まったのはアイルランド。
そしてアイルランドでは毎年1回、世界中のCoderDojoに参加している子どもたちが、自分の作ったプロジェクトを発表するアワード「Coolest Projects」が開催されています。

そのアワードに参加するために行ってきました。前置きが長くてすみません。
アイルランドは日本と同じ島国ですが、なんだかすべてスケールが大きく見えたし、街並みがとてもかわいくて素敵なところでした。

ここからは写真をペタペタとしていくだけですが、補正する時間がなく撮って出しなのですみません…。
そして写真はすべてミラーレスのPENTAX QS-1で撮影しています。
アイルランドでは連日死ぬほど歩いたので、このコンパクトなカメラを持っていくことにして本当によかったと思っています。
撮影クオリティは期待できませんが、旅行するときには「軽いは正義」です。

アイルランドはここ

イギリスのお隣。今回は首都ダブリンにいました。
観光には港町のHOWTHにも行ってきました。

写真を少し

ホテルの近くの建物

ホテルの近くの建物。すごくヨーロッパっぽい。

宿泊したホテルの部屋

ホテルの部屋。小さいけどキレイで、さっきの建物がよく見える部屋でした。

テンプルバー付近のアート

ダブリンで一番の繁華街、テンプルバー。
テンプルバーはアイリッシュパブの聖地です。
はーおしゃれ。

テンプルバー

このエリアの名前の由来である「テンプルバー」。

アイルランドのバス

先ほどのInstagramにも書いてましたが、ダブリンはバスがものすごく多いです。

ダブリンのお菓子屋さん

街のお菓子屋さんを外から。スイーツ食べたかったなぁ…。今回ほとんど食べてません…しょんぼり。

ダブリンのお菓子屋さん

これもスイーツショップかな。かわいかったので撮影したみたいですw

リフィー川

ダブリンを南北に分割するリフィー川。

ダブリンで見た馬車

馬車。観光客が乗ってるのかな。
街中の道に花屋さんが出店してたり、歩くだけですごく楽しかったです。

一番感動した場所

トリニティ・カレッジ

一番行ってよかった!と思ったのがトリニティ・カレッジ図書館。
このアートは大学内に書かれていたもの。大学内に…すごい。

トリニティ・カレッジ図書館

トリニティ・カレッジ図書館

これ!!!

もう、本当にハリー・ポッターの世界みたい。
天井までギッシリ古い本が詰まっています。

ココに入るのに、毎日すごい人が並んでいるそうなんですが、この日は朝一に行ったのでまだ人が並び始めたところだったため入れました。
これは並ぶわー。

クライスト・チャーチ大聖堂

クライスト・チャーチ大聖堂。こちらも良かったです。

クライスト・チャーチ大聖堂のステンドグラス

クライスト・チャーチ大聖堂のステンドグラス

ステンドグラスがとても美しかったです。

クライスト・チャーチ大聖堂の地下にある彫刻?

地下だったかな。(すでに記憶がおぼろげ)
彫刻?がいくつかありました。

観光!!ゆったり気分の港町

HOWTHはココ。

港町HOWTH

港町HOWTH。ここ、ダブリン市街地以外に行くとしたらおすすめです。
アイルランドは常に天候が良くないみたいなんですが、私たちが行ったときはカンカン照り。観光日和でした。お天気がいいときに行くと絶対楽しめるはず!

HOWTH

HOWTH

HOWTH

マーケットのカップケーキ屋さん

マーケットが出ています。
ここのカップケーキ屋さんがかわいすぎて悶絶。
これだけは!と思って買いました。スイーツはコレだけしか食べてないなぁ。

マーケットのカップケーキ

甘かったけどおいしかったです。
他のお店も外国のマーケット感がすごくあってウキウキしました。

マーケットのお店

マーケットのお店

マーケットのお店

魚屋さん

魚屋さん、すごい迫力。

アシカ

アシカ??調べてみるとたびたび現れる子みたい。
超テンションあがりました!かわいいーーー。

本場のフィッシュ&チップス

レストランはどこもけっこういっぱいだったと思うんですが、私たちはCrabby Jo’sというお店に。

本場のフィッシュ&チップスや、チャウダーなんかをいただきました。
隣にはイタリアから観光に来たカップルがいて、写真を頼まれたり。
ご飯もおいしかった!

バルマーズ

私はビールが苦手で、せっかく本場でギネスビールが飲める機会だというのに、サイダーばかり飲んでいました。サイダーと言ってもお酒です。
バルマーズ。ブルマーズだと思ってたけど、帰ってきてから間違ってるよって教えてもらいました…。はずかし…。

ハイキングコース

さて、その後はハイキングコースがあると聞いたので軽い気持ちで行ってみることに。それがとんでもない間違いだったとあとで思うのですが(笑)

ハイキングコース

断崖絶壁のハイキングコース。
こんなところでくつろげる気持ちがまったくわからない(笑)

ハイキングコース

ひたすらずーーーっと歩く。
でもなかなか終りが見えず、歩いている人に地図を見せて聞いてみると、思っているより全然進んでいないことが発覚(笑)
なんとか必死に歩いて、中距離ルートを進む予定を変更、最短ルートを選んでマーケットのある場所まで帰ってきたのでした。

ハイキングコースのロバ

途中ロバに出会ったり、玄関先でレモネード売りをしている小さな女の子にほっこりしたり。

ハイキングコース

街に戻ってきたとき、ホッとしました(笑)

ということで、写真も一部だけだし、イベントのことにはまったく触れませんでしたが、もしよければ同行した仲間の記事もぜひ。
360度画像とかもあって面白いです。

Coolest Projects 旅行記 : CoderDojo発祥の地アイルランドのイベントではスポンサーの充実度がすごかった・・・

日本の方はあんまり、ヨーロッパ行くぞってなったときにアイルランドを選ばないかもですが、個人的にはすごく良かったです。治安も悪くないと思います。
みなさんもレッツアイルランド!

DojoCon Japan 2017で楽しむ図

DojoCon Japan 2017 デザインチームで制作したものを紹介します

この記事はDojoCon Japan 2017アドベントカレンダーの記事です。
1日目は誰も手を挙げる方がいなかったので、私がトップバッターです。恐縮です…。

続きを読む

© a-webcafe.net