2015
12/21

私、秋吉が好きです。そして、秋吉に集まる人が好きです。

純鶏100本

この記事は秋吉 Advent Calendar 2015の21日目の記事です。

昨日の記事はFBシェア水増し疑惑の出ている自称関西の秋吉部長カシアスさんの「1人秋吉の罠」でした。

80シェア超えって…マジかよ

まず私と秋吉の出会いは、高校一年生というなかなかにフレッシュなときでした。

6才離れた姉に連れて行ってもらったのですが、当時姉も22才という若さでなぜ秋吉をチョイスして妹を連れて行ったのか甚だ疑問です。
女子力なんてものはうちの家系にはないようです。

昨日の記事でカシアスさんが秋吉は基本5本単位という話をされてますが、あの当時5本単位じゃなかった気がするんですよね。だれか知らないかな。福井の方とか最初から5本単位だったか知っている方教えてください。

大量の空串の向こうのイケメン

時は流れて三十路も過ぎ、私もいいおばさんになった今、久しぶりに訪れた秋吉の魅力にすっかりやられてしまいました。
アカリはまだ16だーから~、わからなかったんですね。この良さが。
もしかしたら姉は22才にして理解していたのかもしれません。類まれなるおっさん力です。

初対面なのに息ぴったりなふたり

なんて素敵なふたりの笑顔。このふたりこのときが初対面です。秋吉意外ではこんな光景ありえませんね。

運ばれてくる純鶏に喜ぶ大人たち

19日目を担当していたluchino__さんに撮っていただいた写真です。
この写真だけに限らず、私めっちゃくちゃ笑っている写真が多かったのですが、ふだんあまり笑顔で写っている写真がないもので、なかなかレアです。秋吉意外ではこんな光景ありえませんね。

純鶏100本、ちゃんと頼んでるやろ

一番最初の山盛りの「純鶏」の写真。実は100本あります。その他にもたくさんの串を愉しんだにもかかわらずこの値段。コスパ最高。エンターテイメント性も兼ね備えているのに…。秋吉意外ではこんな光景ありえませんね。

秋吉に集まるこのはっちゃけた大人たちが大好きです。
またみんなで秋吉行こうね。

秋吉Love forever

この記事にコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です