この記事はDojoCon Japan 2017アドベントカレンダーの記事です。
1日目は誰も手を挙げる方がいなかったので、私がトップバッターです。恐縮です…。

昨年に引き続きデザインチームに入り、今年はリーダーをやらせていただきました。

今年はチームのお仕事以外にもいろいろと口出ししたり、不快に思われた方もいるかなと思います。
ですが、何人かの方にはお礼を言っていただけたので、ほっとしました。

チーム関係なく、自分にできるだけのことを一生懸命やろうと思って、最後はもうとにかくいいイベントにしたい一心でやってきたので、ああ、やってよかったなと思いました。

個人的には、「実行委員やってよかった!」という声が聞けたことはとても嬉しかったです。

さて、イベントがどんな感じだったか、イベントを迎える前のことなどは今後このアドベントカレンダーで他の方が大いに語ってくださると思いますのでこれくらいにして、私は今年デザインチームが制作したものをご紹介したいと思います。

チームメンバー

という構成。
関東メンバーは当日会場に来れないにも関わらずがんばってくださいました!

webサイト

今年はまずチームでテーマカラーを赤にすることに決めました。

本サイト公開前のティザーサイトのデザインは私が制作。
もうweb上では見ることができません。キャプチャ撮っておけばよかった。
Photoshopで作成したデザインデータをキャプチャ代わりに…。

DojoCon Japan 2017ティザー

画像では切れてますがこの下にもズラッとNEWS、SPONSER…という風にコンテンツが続いていました。
webチームの小寺さんがコーディング時にコンテンツ幅をいい感じに調整してくれたり、イケてる感じにしていただきました😊

思ったよりもティザーの状態が長かったので、しばらく活躍してくれたのでした。

そして本サイトは昨年のwebサイトに引き続き、近岡さん(まゆりん)が作ってくださいました。

DojoCon Japan 2017

昨年も素晴らしいデザインに感嘆の声があがりましたが、これも最初に見たときは鳥肌が…!

とにかくかわいい!どのデザイン要素も手をかけられていて愛情を感じました…。
まだサイトを見たことがない方にはぜひ見ていただきたいです。

コーディングもすごいことになっているのですが、おなじみkiteさん構築です。
WordPress構築もしてくださいました。すぎょい。

webサイトコンテンツ内の画像に関しては、主に私が制作しました。
今年はページごとにOGPやメイン画像をそれぞれ別で準備したりと、シェアされたときの画像にまでこだわって作りました。みんなキレイに表示されていると気付かないところだと思うんですけどね。

Scratchのページの画像は杉山さん。
デフォルトのOGP(共通OGP)と登壇者OGPのフォーマットは五十嵐さんがつくってくださいました。
小寺さんもリサイズだけのときは何も言わずやってくださっていました…ありがたかったです。

そしてこの本サイトのデザインをもとに、さまざまな制作物を展開していくことになります。
こちらも昨年同様Illustratorでデータを作成してくださっていたので、印刷物への展開もスムーズでした。
イベントデザインは、先にサイトのデザインありきの場合、ベクターツールでないとキツイなーと思ったりします。

チラシ2種類

今年もチラシは初期段階、最終段階と2回にわけて作成しました。

初期段階のチラシ

初回チラシ表
初回チラシ裏

初期段階のチラシは飯沢さんが制作。
この段階ではほとんどまだイベントの内容が決まっておらず、とにかく「イベントがあるよ」と周知させるために作られたチラシです。

わりとタイトなスケジュールの中作っていただきました。
何度も広報チーム交えてBacklogでやり取りしましたね、なんだかもう懐かしいです。

最終段階チラシ

最終チラシ表
最終チラシ裏

最終段階のチラシは私が制作。

このころになるともう申し込み開始は目前に迫ってきており、登壇者や企画などのイベント内容が固まってきている感じです。
こちらもチラシを配布するイベントに間に合わせるために少々タイトな感じに…😅

デザインについてはできるだけ本サイトのイメージのまま作るようにしてみました。

Tシャツ

制作者は杉山さん
すごくかわいくできあがりました!
赤地にする案も出してくださいましたが、紺、やっぱりかわいかったですね。

Tシャツ

実物の写真はこのページからみんなが着ているのを見てみてください。
もうすぐ公式にすべての写真も公開されるはずなので、それまではこのページにリンクを貼っておきます…。

スポンサーのさくらインターネットさんのTwitterでもTシャツ見せてくれてました!

タペストリー

五十嵐さん制作。最終、CoderDojoロゴや投稿しようの文字など、私が手を加えて完成しました。

ちょっと夜空にかかるモヤの部分がわかりにくいですね。
ターポリンという素材で作っています。

RALLY案内パネル

スマートフォンでスタンプラリーができるサービスRALLYさんに、今年もサービス提供していただきました。
RALLYサイトの画像は私が制作しましたが、当日RALLYをやっているよ!という宣伝のための案内パネルを飯沢さんが制作してくださいました。

RALLYパネル

RALLY公式さんの写真にも!!

名札

名札

五十嵐さん制作。最終私が手を加えて完成しました。

向かい合う風魔(忍者)が左右対称になっているところは、テーマの「つながる」が意識されていていいなと思います。

CREWとGUESTの文字の処理について、五十嵐さんと何度もやり取りしました。
今回はメインビジュアルのデザインのインパクトが強いため、元のデザインを尊重しつつ形を変えてデザインすることがとても難しかったように思います。

パンフレット

パンフレット表

表面は杉山さん

これも非常にタイトなスケジュールだったんですが、お忙しい中でも、すごく早く出してくださいました。さすがです。本サイトデザインにはなかったDojoCon Japan電球に「2017」の数字も追加してくださいました。

パンフレット中面

中面は私が制作。

昨年のパンフレット作成時にも思いましたが、イベントのタイムテーブルをパンフレットに起こすのはめっちゃ大変ですね…。webは限りがないのでいいですが、紙面には制約があるのでツライ。

Dojo日本地図

Dojo日本地図

慌てて撮ったのでめっちゃいがんでてすみません…。
本物はすごくキレイでした。公式写真がアップされていい感じのがあれば差し替えますね(・Θ・;)

杉山さん制作。

A1の大きいパネルです。ここにみんながDojoほしいなーと思う場所にピンを刺していきました。
北海道に座っているのは知る人ぞ知るあのスターです。

CoderDojo伊勢さんのTwitterにパネル発見!
説明のデザインも杉山さんです!

Go Global! コンテスト最優秀賞パネル

昨年のまゆりんのデータを流用して私が制作しました。

写真撮ってない(・Θ・;)

A0パネル。授賞式にはこれくらい大きいのがいいですね!
ダンボールパネルです。
大きいけど折れにくいしお値段も手頃で、いい感じです。

オリジナルスタンプ

急遽決まった企画で、バタバタしましたが杉山さんがデータを作ってくださいました。

これは小さいお子さんでもできる企画ですごくよかったです。
スタンプかわいい。自分でもなにか作りたくなりました。

クラウドファンディング返礼品

今年もクラウドファンディングでたくさんのご支援をいただきました。

支援者が増える度に、熱い想いがこみあげました。
クラウドファンディングチームにも入っていたのですが、チーム全員、みなさまの温かいご支援に本当に励まされました。

心を込めて返礼品を作成しましたのでご紹介します。

制作は私、土居です。

ノート

B5サイズのノート。裏面はかわいいと評判だったLoading画面にしてみました。

ノート表面
ノート裏面

マウスパッド

A5サイズのマウスパッドです。
作業のお供に!

マウスパッド

私の写真より全然キレイなので載せさせてもらいました(・Θ・;)

ステンレスタンブラー

これは実行委員長の細谷さんと、いろんなチームで活躍してくださった静野さんと3人で「レトロ印刷」さんまで行って、サーモスのタンブラーに電解マーキングを施してきました。

めっちゃ難しかったのですが、なんとか完成。一日がかりの作業になりましたが、楽しかったです。

これ、まだ完成してない状態なのですが、みんな疲れすぎたのか完成品の写真を撮っておらず…。
支援者の方がアップしてくれることを期待します(笑)

最後に

他にも風魔(忍者)ステッカーとか、SNSカバー画像とか、会場に提出したデータとか、けっこう細々としたデザイン制作はあったのですが、なんと日付も変わってしまったのでこのくらいで…😂

こうやって挙げてみるとたくさんの作業を半年以上に渡り、みんなとやってきたんだなーと想います。

いやーーー大変だった。

でも楽しかった!

チームのみなさま本当にありがとう、そして他チームの実行委員メンバーのみなさまもご協力ありがとうございました!

ではでは、次のアドベントカレンダー記事もお楽しみに!